スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅ~そくせんこ~!

どもですこんばんは!
暖かくなりましたね、もうすぐ桜も咲きますかね…

ちなみに「さくら」を変換したら「佐倉」と出たってのは杏子ちゃんには内緒だ!!(爆

んで、早速本題。
イオナたんこと潜水艦イ401、問題の塗装ですね。

まずは基本塗装。

i401-03235.jpg

アニメ劇中のイメージとしては空自の洋上迷彩色がぴったりかなと思ってたのですが、キャラクターモデルとしての見栄え、主役艦としての「華」を意識して、こんな配色にしました。
まぁ、自分の好みの青で塗ったってのがホントのところなんですが…(笑

んで、問題のバイナルパターン。
まずはキット付属のデカールを貼ります。

i401-03232.jpg

ちょっと失敗したところもありますが、おおむね良好、、、
船底のタマゴ状の部分のデカール、ぜってぇ無理!って思ってましたが、この部分だけでデカールが4枚に分割されててとても貼りやすかったです。
「模型界の狂犬」なんて言われてるアオシマですが、意外とユーザーフレンドリー

で、貼り終えたら「これでもいいかな?」って気もしてきたのですが、もうひと手間!
まずはデカールをラッカークリアーでコートして…

i401-03231.jpg

エナメルのライトグリーン+シルバー少々をブラシの細吹きでバイナルパターンに吹きつけました。
これでぼんやりと発光してるっぽい???
作業としては簡単なことですが、割と効果があったんじゃないかと自己満足

ちなみにエナメルを使ったのは、単に失敗が怖かっただけです、ハイ…

あとついでですが…

i401-03233.jpg
3連対空機銃をナノドレッドに置き換えてみました。
細かすぎてカメラのピントが全然合ってませんが、すごいんです、これ!

i401-03234.jpg

強烈に精密です。
これがプラの1パーツってんだからもぅ、何が何だか…(爆

さて、そんなこんなでイオナたんもどうにか完成。
撮影はまた近いうちにしておきますね。


んで、お次はそろそろアカ肉スケコン用のキットに取り掛かりましょうかね~

ってことで今回選んだのはこれ!

akiduki-03262.jpg

海自の最新鋭護衛艦「あきづき」です!
最新鋭艦だけにキットも最新鋭、なので安心安心と思ってたのですが…

akiduki-03261.jpg

一度箱から出したら箱の中にきっちり納まらないくらい、ランナーがいっぱい!!!

p1.jpg

おまけのP-1だけでもこんなにパーツがあります、、、

やっぱアオシマは「模型界の狂犬」だぁ…(笑

あと、これと平行して…

1403261.jpg

こんなのもつくろうかな?と。
では~
スポンサーサイト

はじめてのエッ…

どもですこんばんは!
まだまだ寒い日が続いていますが、もうそろそろ暖かくなりますかねぇ?

冬になると毎週のように車に板を積んで雪山へ走ってたあの頃は、この時期になるとものすごく寂しい気分になったものですが…

ほ、ほんの20年ほど前の話なんですがねぇ… はははは(汗汗

そういえば、最近は「痛板」なんてのがあるそうで、ちょっとそそられますなぁ…(爆


さてさて、プのほうですが、「蒼き鋼のアルペジオ」の主役艦、イオナたんこと潜水艦イ401を作りはじめましたよ~

このキットは大雑把に説明すると、甲板上はウォーターラインシリーズの帝國海軍潜水艦伊401のもの、船体はフルハル仕様の霧の艦隊イ401の新規パーツ、といった構成になってます。
ですが仮組みした感じだと新旧パーツの組み合わせに特に無理もなく、潜水艦だけにパーツも少なくて実にいいキットですね~

こうなるとアルペジオ版のタカオかマヤも欲しくなってくる…

ってな話は置いといて、まずは船体。

i401-03151.jpg

普段は瞬着ばっか使ってますが、船体パーツの左右がずれてしまったらそこでゲームオーバーなので、慎重に左右をすり合わせた後、タミヤセメントを使ってニュルッと接着。画像のように目玉クリップでがっちり固定してしばらく放置しました。
おかげでずれも無くしっかりと接着でしました。

あ、ここのパーツは当然新規パーツなので、パーツの合い自体は普通にいいですよ~

んで、艦橋パーツなんかを作ったら、今回のメインエベント!

は・じ・め・て・の・エッ…

…あ、いや、すいません、初めてのエッチングパーツ取り付け作業です!

ホント細かくて、自分に出来るのかと少々不安ではありましたが…

i401-03153.jpg

瞬着付き過ぎて汚くなったところもあったりもしますが、どうにか手すりと船外電路の取り付けができました。


i401-03152.jpg

艦橋周りの手すりは現物合わせで曲げながら接着していきましたが、ま、まぁ何とかなったかな?


さて、次は塗装。
霧の艦船最大の特徴、バイナルパターンはデカールで再現されてますが、独特の発光しているような雰囲気をどうにか再現したいのですが…

どうしましょうかねぇ…



ロシアンダンボーダヨー!!

どもですこんばんは!

寒いですね、もう3月だというのに…
まぁうちの周りは温暖な地域ではあるのですがね、それだけに寒さになれてなくてね~

さてさて、こんな寒い季節は窓開けて塗装!よりも、コタツに入ってマンガでも読んでましょ~
ってことで、こんなの買ってきました!

140309.jpg
アニメも大好評だった「蒼き鋼のアルペジオ」の原作コミックです。

作者さんはArkPeformanceさん、「ギレン暗殺計画」とか「ジョニーライデンの帰還」とかを書いてる方ですし、アニメも面白かったので間違いはないだろうと期待はしてたのですが、これがもう期待以上の面白さ!アニメの10倍は面白いです!

って言うとアニメがつまいんないみたいですが、アニメは12話という尺に上手くまとめてあるな~って感じ。
アニメではあまり深く語られてなかった401クルー達の背景、「霧」に分段された日本や世界の状況、そしてコンゴウ艦隊以外の「霧」ヤマトやムサシ、ナガト、そしてビスマルク(!)やプリンスオブウェールズ(!!)の存在などなど…

ヤバイです、マジで面白いです!
個人的には「カーニバルダヨー」のマヤたんが「タカオお姉ちゃん」って言ってて、霧のメンタルモデルでも姉妹艦は姉妹なんだなってところが胸アツです

現在8巻まで発売されてますが、これがまたいいところで終わってるんで、早く続きが読みたいですね~


さてさて、コタツに入ってゴロゴロしてただけじゃなくて、模型のほうもぼちぼちと。
地元の模型店、ブルーベルホビーさんでウェザリング・コンが開催中なので、それに合わせてこんなの作ってました。

danboo.jpg

カビの生えた抹茶羊羹ダンボーじゃないですよ、ロシアン・ダンボーです(笑
以前、さのすけさんからヘアスプレーを使った冬季迷彩のやり方を聞いてからやってみたいと思ってたので、この機会に初挑戦してみました。

これは…面白いですね。自分が思ったとおりにならないところが逆に面白い効果が出たりで…

これはちょっとハマリそう。過去作がドンドン冬季迷彩にイメチェンされそうな予感が…(笑


プロフィール

wacya

Author:wacya
ども!草食男子で雑食モデラーの和茶です!!

イチオシ!!!
モデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
silvershotgun!'s website
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。