スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年もあとわずか…

どもですこんばんは!
2013年もあとわずかとなりましたね~
今年は皆さんどんな年でしたか?

振り返ってみるといろんなことがあったこの1年、模型的には今年も充実した1年でした。

静岡ホビーショーではMAEさん、さのすけさんと一緒に2日間じっくり楽しめました。

コタツタコさんはじめ地元のモデラーさんとの飲み会や展示会などなど、これまで交流のなかった同県のモデラーさんとの交流の機会が増えてとても楽しめました。

そしてモデラーズパーティでも沢山の皆様と交流できました。

作品でもジャンルにとらわれずいろんなものを作れたことも嬉しいですね。

galbaldy-012.jpg age1-003.jpg vifam-016.jpg t62-004.jpg galbaldy-010r.jpg bastole-002.jpg f35-004.jpg hatuharu-012.jpg

…こんだけ。例年に比べると少なく感じますが、特にアップするまでもないか~ってのも数点あったりしますし、お手伝い製作もあったりしますから、数で言えばまぁ例年並みでしょう。

後半の艦船モデルは完全に「艦これ」の影響ですが、艦船モデルがこんなに面白いとは思わなかったよ、、、
あとT62の塗装も面白かったし、バストールの生物表現も下手なりに面白かった。

でもやっぱり印象に残ってるのはガルバルディ赤と青ですね~
赤のほうはモデラーズパーティで2位をいただきましたし、青のほうは全然期待してなかったけどオラザクで1次通過できたし。
好きな機体を好きなように作って、それが評価されたってのは本当に嬉しく、趣味人冥利につきますね。

来年もゆっくりまったり、時に気合入れて、模型趣味を楽しんでいきたいと思っております。

それではみなさん、よいお年を~




スポンサーサイト

映画とかプラモとか…

どもですこんばんは!
先日、ふらっと立ち寄ったファミマで赤城さんの立ちPOPをあやうく抱いて帰りそうになった、いろいろヤバイ和茶です(爆

さてさて、今日は朝だけの出勤で朝9時前には帰宅してまして!
え~っと、厳密に言うと今日は休日なのですが、どうしてもやらなきゃいかん仕事があって、残業代も休出も付かんおまいら管理職が朝だけ仕事しに来いやぁ!ってことで末席のおいらが出勤してたという…(涙

せっかく空いた時間ができたのでさっそく観てきました!

1312233.jpg
永遠の0!!

これ、小説も読んでたので映画が公開されるのを楽しみに待ってたんですよね~
自分的に小説の中で印象に残ったシーンがなかったりってのもあってちょっと残念なところもありますが、文庫本1冊を2時間20分の映画にまとめてあるんだから、それは仕方ない…っていうより上手く1本の映画にまとめてあると思います!!

ストーリーもさることながら、見所はCGで再現された零戦と米軍機との空中戦、そしてド迫力の航空母艦 赤城!!!
でね、極力史実に忠実にと再現された赤城大破のシーンは大迫力なんですがやっぱり…(涙
艦これの赤城さん大破の画像はいい目の保養なんだが…あ、いや、なんでもないです、、、

でもね、一番印象に残ってるのは、隣に座ってたご老人が「わしは実際に特攻隊を送っとるからのう…」と言ってたこと。
で、物語も終盤に差し掛かったころ席を立ってしまい戻ってこなかったこと。
ご自身の体験と重ねあわせて観ていられなくなったのか、ただオシッコ我慢できなくなっただけなのか、たぶん後者だと思うけど…

とにかく、年があけて客の数も落ち着いた頃にもう1回観にいきたいな、と思ってます。

で、

1312231.jpg
これも買ってきました!(笑
劇中での宮部機を再現できる3種のデカールが付いています。どの時期の機体で作ろうか…と悩む時間も楽しいものです。



で、これだけ「0」ネタを書いておいて、肝心のプラモネタは久々のガンプラネタです!!
いやぁ、やっぱガンプラはホームだねぇ、落ち着くねぇと作ってたのはHGのほうのマラサイ。

で、

marasai-131203.jpg 
ご覧のとおり、スカートを延長しての近藤版ちっくな感じ。
なんかマラサイとゼクアインって似てるよね、っていう単純な考えからジャンクと化していたゼクアインからパーツを少々拝借…
あとシールドとサイドスカートはMGザク2.0のジャンクから拝借…

marasai-131202.jpg
バックパックの形はキットのままですが、真ん中の3連バーニアは大きめの単発バーニアに変更。
ジオン残党軍のMSであるマラサイのバックパックが、UC90年代の連邦のメインバトルMSジェガンのバックパックの構成と偶然似てしまったのか、残党軍にAE社からこっそりと最新のアップデートパーツが流れてきてるのでジェガンのバックパックと似ているのか、なんて妄想も楽しみつつ…

marasai-131201.jpg
武器はドラッツェに付いてたけど偵察機にしちゃったから使わなかったガトリングガンにゼクアインの背中のタンクを引っ付けてそれっぽく…

あと、動力パイプが少し気にいらないのですが、あまりこだわり過ぎて時間かけ過ぎて、しまいに飽きちゃって…ってなことにならないようにパパッと完成させようかな?と思ってます、ハイ。

最近ちょっとガンプラから離れてましたが、こうして作ってるとやっぱり楽しいですね~
ってことで、ではでは~

初春、推して参る!!

どもですこんばんは!
我が鎮守府にもついに加賀さんが着任して赤城さんとの一航戦コンビが揃い、今日の建造でついにビッグ7長門さんも着任!!いやっほぅ~な和茶さんです(笑

でもまだ2-4制覇できてないんだよなぁ…(汗汗
…って思ってこの記事の更新終わってから進撃したら、どうにか制覇できたぜぃ!いやっほぅ~!!

ってな艦これネタは置いといて… って本題もある意味艦これネタですが…

アオシマの初春1941、完成しました!

hatuharu-012.jpg
ギャラリーはこちらをクリックGOGO!

今回、メタルリギングを使って張り線にチャレンジするもかなりしょっぱい仕上がりとなってしまいました。
まぁ、これも勉強です。次回はもう少しマシに出来るかな?と。

次回… う~ん、次は軽巡とか作ってみたいな~
海自のイージス艦とかも作ってみたいな~

なんて楽しい妄想をしておりますが、次回は久しぶりにガンプラに戻ろうかな、と。

ってことで、では~~

ウォーターラインにチャレンジ!なのです!!

どもですこんにちは!

少し前にもブログ上でちらと紹介してましたが、和茶さん最近ウォーターラインなんぞを作ってたりします。

以前から静岡ホビーショーの合同展示会場で、圧倒的な精密感の艦船モデルには興味を惹かれていたものの自分が作るとなるとなかなかきっかけが無かったわけですが…

1312081.jpg

はい、こいつがきっかけで作ることになりました、艦これ(笑
もともと帝國海軍軍艦の知識はそれほど詳しい訳じゃないけどやったら多分ハマるだろうな、とは思ってましたがまさかここまでハマるとは…

そんなウォーターライン初心者の、基本ガンプラモデラーのにわか提督が「はじめての艦娘」に選んだのはタミヤの駆逐艦敷波。

…はい、某「第2の少女」から選んでしまいましたが、ちゃんとモデラー的にも考えて選んでます。
まず、失敗しても惜しくない安価なキットで軍艦としての基本がぎゅっと詰まった駆逐艦であること、次に一番重視したのが「タミヤ製であること」。はじめてのウォーターラインですのでここは譲れません。
初版発売日が1972年と自分と同い歳でびっくりしましたが、若干のパーツのヒケがあるくらいで全然普通に作れるところは流石のタミヤクォリティです。
まぁディテールなんかはさすがにあっさりしてますが、そこは割り切って進めました。だってディテールアップとか出来ないし、そもそもの目的が練習だし…(笑

ってことで出来上がったのかこれ!

sikinami-02.jpg sikinami-005.jpg sikinami-002.jpg sikinami-004.jpg sikinami-003.jpg

まずは敵を知り己を知るってことでキットのまま。ですがキットに付属している装備品をリニューアルした「Xランナー」のパーツは使ってます。
ただこれはどのパーツがどこに差し替えられるものなのか?なんの説明も書いてないので、なんとなくこれかな?ってのを取り付けてます。
どの艦にはどの装備が付いていたのか?といった資料を集めるのも艦船モデルの楽しみの1つなのでしょうね。

あと、艦尾に勇ましくなびく旭日旗はキットの指示ではデカールをポールにくるっと巻いて張り合わせるとのことですが、それだと乾燥したら絶対ひび割れて粉々になるだろうと思い、0.15mm厚のプラペーパーの両面にデカールを張ってポールに瞬着で着けました。
デカールの厚みを差し引いて考えても700倍したら…なんて野暮なことはいいっこ無しなんだからねっ(汗汗

で、ガンプラモデラー和茶提督が始めてウォーターラインを作ってみて思ったことは

デザインナイフの刃は惜しまず新品を、薄刃ニッパーも出来れば切れ味のいい新品を使うべし。
パーツの1つ1つがとても繊細なので、切れない刃物でパーツに余計な力を加えると簡単に破損してしまいます。
破損してしまうとリカバーも難しいですから…

ピンセットはいいものを使うべし。
高いピンセットはその値段に見合った使いやすさがあります。ガンプラではそれほど感じませんが艦船モデルを作るとその差は歴然です。

まぁ上の2点は艦船モデルに限らず基本的なことなんでしょうが、ガンプラばっか作ってるとつい横着になってしまうところでもありますから…
(ガンプラがレベル低いってことじゃないですよ!バンダイの組み立て易さへのこだわりは世界一なんです!!)

で、結論!
普段ガンプラしか作らない提督の皆様も臆せずお気に入りの艦娘を作ってみましょう!!
いきなりネイビーヤードの作例みたいなのが作れるはずはないのです!
まずはキットをストレートに組んでみましょう!
張り線張ったり、エッチングパーツ付けたり、ナノドレッドに置き換えたりってのは自分の技量に合わせておいおいやっていけばいいのですから…

ストレート組みでもこのサイズでこの精密感、案外ワクワクしますよ~
ちなみにサイズが分かり易いよう、タミヤエナメルの瓶と比べると…

sikinami-006.jpg
コレくらい…

って最後にひさびさのネタを軽くかましたところで…

暁の水平線に、勝利を刻むのよっ!!





あ、忘れてたので追記。
ウォーターライン2作目はこいつ

hatuharu.jpg

アオシマの初春1941です。ういはるじゃないよ、はつはるだよ(笑
こいつは敷波と違って2011年発売の最新キット。最良のポ○シェは最新のポル○ェじゃないけど、最新キットの素晴らしさを味わってみようかな?と。

実はもう8割がた出来上がってますので近いうちに紹介できるかな?と。

ではっ!







プロフィール

wacya

Author:wacya
ども!草食男子で雑食モデラーの和茶です!!

イチオシ!!!
モデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
silvershotgun!'s website
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。