スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和スタイル

どもですこんばんは!
少し前からくしゃみと鼻水が止まらない和茶です。
うちの仕事場の周りでは煙と見間違うかのような激しいヒノキ花粉が爆散してますしね~、ひょっとしてこれが花粉症という奴か??

さてさてそれはいいとしてバイファム。

前回書くの忘れてた腕のこと。

vifam-1303306.jpg vifam-1303307.jpg
こんな感じです。
ここも基本的にザクのフレームにバイファムの外装を合わせてあるだけですが、塗装の利便性を考えると出来れば外装を取り外しできるようにしたいよね~ってことで、こうなりました。
結構適当です(笑

あと丸指の出来がいいんじゃない?とマラサイの手首を使いましたが、手の甲の形が結構独特なので普通にザクを使ったほうがよかったんじゃ?って気がするのは気のせいでしょうか??(笑

で、次に手を入れたのが足。

vifam-1303301.jpg vifam-1303302.jpg
ここも外装を取り外しできるように…と無い頭でいろいろ考えてたら無駄に時間かかっちゃいました(汗
後ろのバーニアは外装じゃなくてフレームに付いてるって感じにしたかったのですが、まだ少しすき間が目立ちますね~。
あと、バーニアはビルダーズパーツです。ちょっと小さめかな?って気もしますが…
正直なところ、あまりいい噂は聞かないビルダーズパーツですが、割と使えるじゃないですか。

vifam-1303303.jpg vifam-1303304.jpg
ついでに頭部カメラ内部もビルダーズパーツのMSサイトレンズ。
割と使えるではないですか。

ま、いろいろ言われてるビルダーズパーツですが、こういった純正アフターパーツが安価で、しかもどこでも手軽に手に入るってのはパチ組み派のモデラーさんが「もう一歩先へ」踏み出す後押しをするって意味でも価値があるのではないでしょうか。

とまぁ、えらそうにウンチクたれつつ横道にそれてしまいましたが…

全体!!

vifam-1303305.jpg
ヒザはエポパテ使ってボリュームアップ!左右対称なんて気にしない!!(爆
で、鳥山バイファムの特徴、太ももの増加装甲をMGドムの太ももパーツから作ってみましたが、う~ん、微妙(汗汗
無くてもいいかも??

このもっさりとした「昭和スタイル」も捨てがたいのですが、やっぱり足はもう少し延長したほうがいいのかな~

ってことでガリゴリとフレームにノコを入れる年度末の夜…(笑
スポンサーサイト

レディオノイズ

どもですこんばんは!
先日めでたくバカボンのパパと同い年になりまして、ちょっぴり微妙な気分の誕生日(笑

厄年なんてぶっ飛ばして頑張れ!俺!!ってことで、自分で自分にプレゼント。

DSCF7665.jpg
ヘルメットを新調しました!
それだけで気分が良くなるんですから、単純なもんですね~(笑
(5マン弱は痛いですがね… カード払いですがね… それもリボ払いですがね…)

ま、それはいいとして、前にかぶってたヘルメットはアライでしたが、昔からず~っとSHOEI派だったのでなんだかいつまで経っても馴染めなくてね、ボクにはやっぱりSHOEIのほうがしっくりきます。

あと問題は数年おきにやってくる「スポーツスター欲しい病」の発作をどうやって抑えるか…(笑


で、話は変わってプの話。

近所の中古ショップでワンフェスで出てた例の鳥山バイファムが作れる改造キットが売ってまして!
めっちゃ欲しかったのですが、結構なお値段で手が出ず…
さのすけさんのネオファムのカッコよさにも痺れてたことだし、ちょうど在庫のバイファムと2.0ザクもあることだし…

ってことで作ることにしました!

vifam-1302282.jpg
まずは昔作った紙飛行機バイファムと2.0ザクのフレームを並べてみます。
なるほど、確かにこれは相性良さそうですね。

で、そのフレームにバイファムの外装をざっくりと合わせてみます。

vifam-1302281.jpg
ふむふむ、いいんじゃないっすかね~

あとは行くのみ!

vifam-1303103.jpg
まずは土台がしっかりしてないと!ってことで足首から。
白いパーツの内側にゴリゴリ削ってサイズを合わせたザクのフレームパーツをエポパテを使って強引に接着!!

vifam-1303105.jpg
胴体にはザクのフレームがそのまますっぽりと。これもエポパテで強引に(笑
ご覧の通りポッドの脱着はオミット。再現しようとすると作業のハードルがグンと上がりますので…(汗

vifam-1303104.jpg
ポッドの脱着はオミットしましたが、せっかくザクのフレームを使ってるんだからと、ランドセルは脱着式に。
出来ることならノーマルとスリングパニアーのコンパチ仕様にしたいという野望があるのですが、どうなることやら…

vifam-1303101.jpg
鳥山バイファムの特徴、ティンコアーマーをムック本見ながらプラ板切り出して劣化コピー。
ホント、形状的にも精度的にもまさしく劣化コピーですが、模型誌見ながらプロの作例をコピーするのはアマチュアモデラーの楽しみ方の王道だと思いますので(笑

で、全体!

vifam-1303102.jpg
んふ~まだまだいろいろと問題はありますが、いいんじゃないっすかね~

ってことで、オリジナルには遠く及びませんが、楽しく進めていこうと思います。
ではでは~




AGE-1とかいう子

どもどもご無沙汰しておりますこんばんは。
少し前に職場で風邪が流行ってましてヒィヒィ言っておりました(笑
(その中の一人はインフルだったようなので、ひょっとして…)
ま、私を含め全員とりあえずは完治したようなので一安心ですが、この時期は体調を崩し易いので注意しないといけませんね。

特にオサーンは一度体調を崩すとなかなか治りませんからね~~(爆

ま、それはいいとして、前回記事にしましたグスタフはヴィネット風にする為にベースを作りだしたところで一休みして、こんなの塗ってました。

age1-002.jpg

MGのAGE-1とかいう子ですね。
去年表面処理まで終わってたのですが、なんとなく気が乗らなくて放置してたものですが、ガイアのバーチャロンカラーを塗ってみたくてサクっと塗ってみました。

age1-003.jpg age1-007.jpg age1-009.jpg
 
age1-004.jpg age1-005.jpg age1-0001.jpg

素組みですし、「試し塗り」みたいなものですから、わざわざHPにアップするまでもないかな~と。

塗装レシピ

白:バーチャロンカラー ウォームホワイト
青:バーチャロンカラー アイスコバルトブルー
赤:バーチャロンカラー コーラルピンク
黄:バーチャロンカラー ビビットオレンジ+EXホワイト

ってなところです。
黄色だけは白を加えましたが(まぁ、「オレンジ」なんで…)他は全て瓶出しの色。なかなか良くないですか??
バーチャロンカラー、予想通り使えますね!!

あとついでですが、このMGのAGE-1という子、シンプルなフレーム構造と、外装にあるスリットの「抜け」の美しさがとても魅力的ですね~
多くのモデラーさんが「素材」として重宝してるのもうなずけますね。

さてさて、クールな(?)最新ガンダムを作ったところで次回は熱き漢の熱血80'sをお届け…

出来るといいな~(笑
プロフィール

wacya

Author:wacya
ども!草食男子で雑食モデラーの和茶です!!

イチオシ!!!
モデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
silvershotgun!'s website
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。