スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォッシングのアレ…

今日は模型誌発売日!!

期待通りの大メサイヤ祭りのHJ誌が嬉しいです!!
うむむむ、やっぱりカッコイイなぁ…
DJ…じゃない、オズマ機が出たら買おうかな…

って思って見てたら、ランカとシェリルの「痛ラジコン」が出るそうな…
しかも初回特典でスペシャルデカールが付属するとか…

こ… これは…

痛ドゥカティを作れという神の啓示か?!ドカバキ

すいませんうそですじょうだんですそんなものはつくりません…(汗

それはそうと、HGUC逆シャアアイテムの大本命!!(…かな?
ギラドーガがめがっさカッコイイっすね~!!
これはもう即2個買いっすね

…とまぁ、つかみのネタはこの位にして、
以前ペトロール溶剤でのウォッシングのテストに使ったアレ、正直失敗作なので非公開とすることも考えたのですが、失敗作あってこその模型道だろう、ってことでサイトのほうにアップしておきました。

…これです。

nadleeh
はい、ナドレのトランザムモードをウォッシングで再現出来ないものか?と試してみました。
まぁ、結果失敗だったのですが…

こんなものですが、こちらのギャラリーでご覧ください。

ってことで!
スポンサーサイト

イタ

え~、ただ今916を製作中ってことからもお分かりの通り、和茶さんはイタ車好きなんですね。

でもイタ車ってのはアメ車なんかと比べるとマイナーな存在なんですね。

こんな土井中では見かけることも少なかったのですが、最近は少しづつ見かけるようになってきました。

先日も1日で2台、揃いのチームステッカー貼った人を見かけましたよ~

「○○痛車組」っていうチームの…ってやっぱりそっちかぃ!!

いやまぁ、痛車レベルで言えばソフトな部類かとは思うのですが…

…あのね

…お願いだからね

…リヤバンパーの、マフラー出口の上にね

「2JIGEN」ってステッカー貼らないでね、ウケスギテハラヨジレルカラ…(爆

私のお気に入りのバイクマンガ「ジャジャ」10巻に登場した「痛トランポ」のパロディロゴ、

DUCATI→DACAPO 
TRIUNPH→TUNDERE

と同じくらい、不覚にも爆笑してしまいましたが…

我が916もイタ車らしく、「銀河の妖精」仕様にするか!!(爆
んで、シートカウルあたりに「私の歌を聴け~!!」って書き込んで…
反対側には「ア○トのくせに生意気よっ!」って…ドカバキ!

すいませんうそですじょうだんですまじめにやります…

で、カウルスムージング左側が出来ました!

ducati916
基本的には916にあるダクトを埋めていくと998になる訳ですが、左側には916とは形の違うダクトがありますので、それをプラ材を使って作ってみました。
なんか、実物とは違う、直線的で単純な形になってしまいましたが…

まま、雰囲気雰囲気ってことで…(汗汗汗汗汗

脅威のスケコン

え~、今回の916、かながわさんから前々からお話はあったのですが…

mineさん、はるかさんご夫婦主催の話題のコンペ、 「あかにくスケコン」に参加させていただくことになりました~!!

HPのほうへは後日改めてコンペバナーを貼らせていただこうかと思ってます。
ただ、ブログへのバナーの貼り方、わかんないんですよね…(汗

それはそうとこのコンペ、びっくりするくらい凄腕さんが集まってらっしゃいまして、特にバイクキットは某スケモの鬼やら某プロモデラーやら、もの凄い人達がエントリーしてらっしゃる「脅威のスケコン」ですので…

こりゃ~俺も世紀末モヒカンライダー乗せるしかないな…(爆
すいません、さ○すけさん、だってアレ超気に入っちゃったんだもん…(笑

まぁ、ボクは大きなネタ…じゃなくて、大きなことは出来ませんので、小さなことからこつこつと…

ってことで、カウルのスムージングを…

ducati916
まだ片側だけなのですが、エアーアウトレットをプラ板でフタをして整形しました。
でも…

整形で消えてしまったカウルのつなぎ目(スジ彫り)の再現、へったくそだなぁ…(滝汗
元々スジ彫りは苦手なので、ここのように材質がいろいろなところにスジを彫るのは出来ればやりたくはありませんね~(汗

それはそうと、このカウル、かなり激しいヒケがあるんですよね~
これはもう少し頑張って修正しないと…

ってことで、次回更新時には反対側もお見せ出来るよう、頑張ります!!

ペトロール

え~、今回は916はお休みしまして、ガンプラネタを…

ガンプラネタと言うこともないかも知れませんが…
前回ディジェのスミ入れに使った「ペトロール溶剤」。
エナメル割れを起こしにくい。とのことですので、ゲート処理が8割がた終わっていたパチ組み在庫の144ガンプラを簡単フィニッシュで製作して、試しにウォッシングをやってみました。

割れが起こるかどうかを見たかったので、エナメル塗料をペトロール溶剤でかなりシャバシャバに溶いて、「エナメル溶剤なら確実に割れるだろう」って位にベッタベタに塗ってやり、そのまま放置して完全乾燥させてやりました。

で、その結果は…

割れました(爆

が、割れたところを見ると、1箇所はポリキャップの径を間違えてて、接着後に無理やりこじ開けてポリキャップを入れ替えたところ。
もう1箇所は両面テープぐるぐる巻きにして持ち手棒を突っ込んでいたが、ウォッシング中にゆるくなってきたので、持ち手棒をギュウ~っと押し込んだところ。

まぁ、強引なことをした覚えのあるところなので、割れて当然と言えるころでした。

そのほかの部分では全く割れてなかったので、結果としては優秀だったのではないでしょうか。

が、1つだけ問題点が…

ウォッシングのふき取りに、麺棒にペトロール溶剤を染み込ませて使うと、ふき取った塗料が消しゴムのカスのようになってしまうんですね~
これはたぶん、速乾性が災いして、染み込ませた溶剤がふき取り作業中に乾いてしまう為ではないかと…

なのでふき取りには普通にエナメル溶剤を使いました。
ま、用途に応じて使い分けるのがベストってことですかね~

もう1つの定番、ジッポオイルもいずれ試してみようかと思っています。

…で、実験材料になったのは何でしょう??

ははは、それはまたいずれ、ってことで(笑

ハシカ?

あんなの信じちゃあいねぇよ!とは言いながらも外れてホッとした、ジョセフィーヌだかジョン・コシンスキーだかジャン・ミシェル・バイルだかなんとか言う、地球の裏側にいる怪しいオッサンの予言。

あれにビビって眠れない夜を過ごした子供さんも多いって聞くと、いたずらに危機感あおるバラエティ番組とかどうなのよ!って思いますが、
自分も子供の頃、1999年に降りてくるヤンバルクイナの大王だかなんだかに怯えて眠れない夜を過ごしたチキン小僧だったな~と懐かしく思ったり。

そう考えると、こういうのも1つの通過儀礼なのかなぁ、と思ったりもしますが…

そんなこんなで(?)、916、完成しました!!

ducati916
パラリパラリラリ~♪byゴッドファ○ザーのテーマ(ドカバキッ!!

いや、アルフィンカバーがないのは大きなマイナスですが…
じゃなくて、
これもバイクキット作るうえでの通過儀礼かと…(汗

すいません、うそです冗談ですまじめにやります(滝汗

ってことで、まじめな話、慣れないものでどこから手を付けて良いやら…ってな感じなので、とりあえず合わせ目消しが必要な1番大きなパーツ、外装に手を付けてました。

流石は世界のタミヤ!ぴったり合いましてストレスの無い作業が出来ました。
で、加工ってほどのもんでも無いのですが…

ducati916
ガンプラのうすうす攻撃と同じで、シートカウルのダクトのふちを薄く削ってやりました。
まぁ、激しく自己満足の世界ですが…

あとレーシングスタンドを…
ducati916
916付属のものよりもNR用のほうがカッコよかったので、そっちを使おうかと。

てな感じですね~
ホント要領を得ないので、あっちこっち手を付けてパーツ無くしそうで怖いのですが、
ぼちぼち進めていきます。

では!

悲運の名車

すっかり秋めいてきましたね~
天気も落ち着いてきましたし、みなさん「模型の秋」を楽しんでおられるかと思います。

私も窓を開けて、コオロギやスズムシなどなどの鳴き声を聞きながら「模型の秋」を満喫しております。
さきほども、部屋に迷い込んできた虫の羽音を聞き「風流だねぇ…」と振り返ると…

ゴキブリやんけ!!

雑誌丸めて飛天御剣冥夜流奥義が炸裂したのは言うまでもありません(爆

そんな優雅さのかけらも無い和茶さん宅ですが、優雅なイタリアンスーパーバイクはぼちぼちと進んでます。

まず、916と998の1番の違いであるホイールですね。
916は3本スポーク、998は5本スポークなのですが、リアが片持ちなので流用できる車種が限られてるってのが困ったところなのですが…

ちょうど916と同じ時期のジャパニーズスーパーバイクから流用できそうかな?ってことで…
これです。
nr
ホンダのNR750ですね~
これも片持ち5本スポークだったので、「これしかない!」と。
しかしこのNRというバイクは本当に悲運の名車ですね~
楕円ピストン、DOHC32バルブという夢のエンジンを持ちながら、レギュの関係もあってレースシーンでの活躍も無く、後継車種も無く、(ドゥカティスタの端くれとしましてはあまり使いたくない表現ですが)デザイン的には916がパクッた側であるのに、「916のパクリ」的なことを言われたりで…

「名車」として名を残した916とは対照的に、「時代のあだ花」として歴史の中に埋もれていった感がありますね。
そして今も、916の部品取りにされようとしている…(汗

それはさておき、早速比べてみましょうか~

ducati916
ホイール径もリム幅も全く同じですがオフセットは少し違いますので、その辺だけ微調整しまして…

ducati916
はい!付きました!!
細かいことを言うと、同じ5本スポークってだけでデザイン的には全くの別物なのですが、まぁ雰囲気出てるからこのままでいいか!って…(汗

でも、極太中空のアクスルシャフトだけは再現したいなぁ、と思ってたりもしますが…

前作の反動か、いまいちペースが上がりませんが、ぼちぼちやっていきます。
では!!

さて、いくわよっ!

先日はディジェにたくさんのコメントをいただきまして、たいへん嬉しく思っております。
匿名希望様お二人が初めて書き込んでくださったことも凄く嬉しいです!
ネットを通じての皆様からのお言葉こそが、製作への何よりの励みですね~

まだまだ駆け出しの私ですが、皆様これからもよろしくお願いしますね~

ってことでしばらく余韻に浸っていましたが、そろそろ次回作にとりかかろうかと…

前々から言ってますが、今回はバイクでいこうかと思ってます。
これです!

ducati916
タミヤのDUCATI916ですね!
このキットは初期のモデルを再現してますが、今回ボクは後期モデルの996.998あたりを作れないか?と思ってます。
ちなみにどう違うか、参考までに画像を載せますと…

ducati916
ぬぉぉぉ!ベイリスの996Rメガかっこえ~!!





すいません、こんなのは作れません…
いずれか●がわ御大将に期待するとして…
これは憧れとして置いといて…

ducati916

ducati916
上がキットの初期型916、下が最終型998です。
外見上の1番の違いはホイールとスムージングされたサイドカウルですね。
ぶっちゃけ話、サイドカウルがつるんとした形状の998のほうがグロス塗装に都合いいかな?ってそれだけの理由です(爆

ってことで次回から取り掛かろうと思ってますが、萌えネタ…じゃない、ガンプラネタ少なめになるかと思いますがご容赦くださいませ
ではっ!

ducati916
ってことで(?)、資料に引っ張り出してきたちょっと前のドカマガ。
くぅ~、クラッシックドゥカティはやっぱかっけ~な~

ホントに任務完了!

うむむむ、またまたロッシ劇場とは…
じゃなくて、

はい!長々と半年も続けてしまいました、ディジェのアップが完了しました~!!
これでホントに任務完了ですね~

ってことで…

dijeh

ギャラリーへはこちらからどうぞ~!

初音ミク専用…って思ったけど、ガイアのフラットクリヤーのおかげで落ち着いた雰囲気になってくれました(ヨカッタヨカッタ

あとは結果を待つだけですね、
去年は「一時通過してくれたら嬉しいな…」ってな気持ちでしたが、今年は「どうかお願いします」って感じですね~

さてさて、落ち着いたので次は、せくすぃだいなまいつなイタリア娘ですね~(爆

ってことで、ではっ!!
プロフィール

wacya

Author:wacya
ども!草食男子で雑食モデラーの和茶です!!

イチオシ!!!
モデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
silvershotgun!'s website
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。