スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にも

バイク屋へ向かう通り道、小学校の隣にある小さな文房具屋さんがありまして、そこのショーケースにガンプラが飾ってあるのは前から知っていたんです。

が、「文房具のついでにガンプラが少しだけ置いてあるんだろうな」と思って、今まで立ち寄ることも無かったのですが、何となく気が向いて入ってみました。

すると店内は鰻の寝床的に奥行きがあり、品揃えは「文房具屋:2、ガンプラ:1、スケモ:2、鉄道模型:1」といった、意外にも「濃い」内容でびっくり!!
コトブキヤ、ウェーブのディテアップパーツはもちろん、スタジオ27の製品まで!!!
しかもこの夏、大阪日本橋で初めて買った(恥)、エバーグリーンのプラ板もどっさりと!!!

ちっきしょ~、地元にこんな熱い店があったなんて、知らなかったぜ、セニョリータ!

しっかし、学校帰りにお小遣い握り締めて、こんな濃い店にやってくる小学生ってば、いったいどんな大人になるんだ?!(←キットボクミタイナオトナニナルンデショウネェ…

喜んでエバグリのプラ板買って帰りました(笑

そのプラ板は使ってませんが、エクシア。スペアキットを使って、顔の後ハメのやり直しです。

bossさんのアドバイス通り、頬あての裏側だけでなく、首のジョイント部も削ることで、スムーズに入れる事が出来ました!
で、前回と同じように、頬あてのルーバー部を削り落としてプラ板でシャープに作り直し、ダクトも彫り込みました。

exia

う~ん、苦労して細かい仕事をした割にはイマイチだなぁ…
でもまぁ、前回よりは良くなってると思うんで、ヨシとするかぁ(笑
スポンサーサイト

ディテZ

今日は給料日~
なので、バイクのプラモでも買おうかと思ったのですが…

いやぁ、バイクのプラモって高いですね~
貧乏人なので、今すぐ作らないプラモで、2千円を超えると少し考えてしまいます(笑

って言うか、ガンプラが異様に安いのか…

ってことで、エクシアのスペアキットと電撃誌を買って帰りました。
エクシアは頭部の後ハメをやり直そうかと思いましてね(笑

と、そんな前フリですが、今日はゼータです。

上下1パーツずつのフライングアーマーが、どうにもオモチャっぽく見えるのが気になって仕方が無かったので…

msz006-01

スラスター部を削り取って、0,5mmプラ板、スリットプラ板で作り直してみました。
左右対称が全く出てない、ってのはご愛嬌で…(汗

msz006-01

で、インテーク側はこんな感じ。
こちらも左右対称が全く…(汗汗

あと、胴体部分ですが、肩の6角形のパーツ裏と背中の外装パーツ裏(首の後ろ)にもディテ追加で…

msz006-01

写真が微妙で申し訳ないのですが、こんな感じです。
うん、こういう細かいところを、思いつくままてきと~に作るのは楽しいなぁ~(笑

やりすぎて外装とのバランスが悪くなったかも?ですが、思うがままに楽しんで進めていこうかと…(笑

ほんわか~

1ヶ月以上ガマンしていたのですが、友人にしつこく誘われて仕方なく(?)行ってきました。

パチスロ打ちに…(爆

結果負けたけど…
負けたのに何故かホンワカしてて、なんだか妙な充実感が…
あぁ、これだから「萌えスロ」ってヤツは…(爆

…こんなですが、一応うちはプラモブログですので…(汗汗汗汗

ってな話はいいとして、昨日の続き、エクシアです。

首を少し延長しまして、こんな感じです。

exia

キットのままだと、アゴがアンテナ基部と干渉してあまり横を向けませんでしたが、かなり良くなったんじゃないかと。

そしてHGエクシアの鬼門の1つ、顔の後ハメですね~

exia

普通にフェイスにヘルメットを被せる形で行けないかな~と思ったのですが、これがなかなか…
フェイスの横、ヘルメットのほほ当て(?)の裏を削りこんで、なんとか出来ました(汗

で、ほほ当てを削ってる時に、片方を削りすぎて、形がおかしくなってしまいまして…
形を揃えようと、もう片方も削ってみたのですが上手くいかず…
結局キットのディテールを全部削り落として…

exia

こうなりました。
真ん中のルーバー(?)部分はプラ板で作り直して、ついでにインテークを彫りこんで再現してみました。
なんとかこれで部品取りキットは買わずに済みそうですが、塗り分けどうすっべ~??ってとこですね~(悩

う~ん、これ塗装派にはかなりの難キットですね~
1/100が出たらそっちに乗り換えるかも…(汗汗

プスッ

昨日の夜、録画してあったマレーシアGPを見てまして…
最終コーナー進入のスライドっぷりに熱くなりながらプしてたら、左の人差し指に「プスッ」っとやっちゃいました

いやぁ、指先ってのは痛いもんですね~
皆さんも気をつけてくださいね(笑

で、こちらも熱いダブルオー!
毎回、留美たんのコスが楽しみで…(爆
じゃなくて~
設定画では微妙と思ってたユニオンフラッグも、動くとめがっさカッコいいですね~
ベタだけど、米軍機風にローヒジ迷彩とかで作りたいですね~
F-2風洋上迷彩もアリかも…
でも次作るならデュナメスかなぁ…

とか言う前に~
今回はエクシアです。

まずは武器類のシャープ化。

exia 1

バンダイさんってば、なんで剣をABSで作るかな~もう…
削るの大変じゃないすかぁ~

そして、お次は首周り。
すこし首が短く感じたので、こんな風に延長してみました。

exia 1

ウェーブのプラサポを差し込んだだけですね…(汗

…とここで頭を付けた画像を入れようと思ったのですが、なんかアップロードがうまくいかないので…今日はここまで(涙

マスキングZ

今日、仕事帰りにプ屋へ寄ったら、HGUCヤクトドーガとダブルオーのHGユニオンフラッグが出てました~

どっちも欲しかったけど、どっちも今買っても作れないので、ガマンしました。
でも…やっぱり買っておけば良かったかな?

ま、それはいいとして、ゼータです。

msz006-01

公約通り(?)マスキングで進めてます。
翼の赤ですが、作り置きの色をベースに調色したのですが、えらい派手な色になってしまいました(汗
今回は「普通の」ゼータを作ろうと思っていたはずなのですが、かな~り破廉恥なゼータになりそうでつ…(汗汗

HANNZ

タイトルに深い意味は有りません…(汗
いやぁ~良かったなぁ~フィリップアイランド
ってことで…

ゼータです。
前回切断しちゃった肩軸ですが…

msz006-01

ちょうどいい所にダボ穴がありましたので、そこを利用してポリキャップ、ABSユニットを使い…

msz006-01

このようになりました!
残念ながら上方向にはほとんど動かないのですが、前後のスイングが可能となりましたので…

msz006-01

こんな感じになりました!
あとはフレームっぽくなるように、もう少しディテを追加しなくちゃダメですがね(笑

まだまだ完成は先ですが、ぼちぼちと進めていこうと思います。

追伸、
迷惑書き込み対策として「管理人の承認が必要」としていたゲストブックですが、いっそのこと閉鎖することにしました。

ちょびっとだけ製作開始!

人物の背景やストーリー展開等はまだまだながら、「動くと意外にカッコよくね?あのガンダム」と早くも好評のダブルオー。
自分も「ちょっと気になっちゃう感じ?」から「良くなくないですかぁ~!」になってきました(笑

ってことで、HGガンダムエクシア、ちょっとだけいじってみました。

まずはb○ssさんも指摘されていた股関節の可動範囲の狭さですね~

exia 1

定番加工!太もも側付け根の干渉部分の削り込みです!
左が加工前、右が加工後ですね。
で、股割れしちゃうとこんな感じ(笑

exia 1

非常に簡単かつ効果的な加工ですので、素組み派のかたにもお勧めの加工です!!

で、後ろのアーマー?サーベルラック?も太ももに干渉してますので…

exia 1

デザインを崩さない程度に削り込んでやりました!
微妙な差ですが、かなりポージングの自由度は上がったと思いますよ!

exia 1

ティ○コ立ちもこんなに男前に!(爆

exia 1

ホゥアッタ~!! ってこればっか(笑
北斗がどうこうじゃなくて、憧れてるんですよ、t○kaさんのヘイズルに(#^.^#)

exia 1

懐かしのマ○リクスポーズもばっちし

いやいや、なんかノッてきましたね~(←ワルノリトモイウ…

んま、ゼータが放置プレイにならない程度に進めて行こうと思っておりますデス。

ハマッタZ

意外や意外、ダブルオー、いいですね~
やっぱりええわぁ~、あのチャイナねーちゃん(爆
じゃなくて~(汗

ティエレンもいいけど戦っていた敵機、プロローグに出てた機体ですね、あれもいいですね~
なんかパ○レイ○ーの作業用レ○バーみたいで(笑

それに主役機が「剣で斬り伏せる」スタイルってのがいいですね~

久しぶりにハマったかも?

とは言っても第1話から世界観にぐいぐい引き込まれた「∀」には劣りますけどね

と、結構お気に入りのダブルオーの主役機エクシアを作るためにも、今作ってるゼータ君をちゃんと仕上げないとね。ってことで~

パーツの表面処理をぼちぼちとやってるところなのですが、少しディテのほうも…

msz006-01

脚の横のスジ彫りをですね、WR時にエアーインテークっぽくなるように1段削りこんでみました。

こういう削り込みディテを入れだすと、ハマっちゃって止まらなくなるんですよね~(汗

msz006-01

はい、ヒジ関節部にも削り込みディテ追加です!

…調子に乗ってやりすぎて、クドくならないよう、気を付けますね(汗汗

あと、ほったらかしだった胴体部分ですが…

msz006-01

…なんか、ノリで切断しちゃいましたが…

う~ん、これはドツボにハマったパターンかも…(汗汗汗

結局買ったさ~

今日は早く仕事が終わったので、いつものプ屋へ~

で、結局買っちゃいました!HGガンダムエクシア!!

exia 1

予想とおり大量に積み上げられていました(笑
しかも特価882円ですた!!!

ランナー数は3枚と思ったよりも少ないのですが、パーツの1つ1つが小さいので、パーツ数自体はかなりのボリュームです。
で、説明書をみてみるとこのキット、「セミABSフレーム」とでも言うべき構造ですね~
う~ん、塗装派にはちと厳しいかな?

ってな感じですが、早速仮組み始めましょうか!



出来ました(笑

exia 1

うん、なかなかカッコいいですね~

exia 1

股間は「スリーボールアクション」なる可動軸となっていますので、こういう風に後ろを振り向くポーズがとれちゃったりします。
これってガンプラでは革命的ですね~

で、お気に入りポイントをもう1つ、

exia 1

この左手、いいですね~ まるでHDMみたいですよ!
こういう表情のある手だと、ポージングの幅が広がります!こんな風に…

exia 1

「あ、ごめん、時間無いんだわ…」
じゃなくて~(爆

exia 1

いいですね~ 素直にカッコいいです!

で、パチ組みしてみての感想ですが…

「組み立て式のアクションフィギュア」と考えると素晴しい出来ばえです。
しかし、本格製作となると、後ハメ加工が難しいところもかなりありますし、武器等に色分けされていない部分もあるのでマスキングは必須かと。
あと、細く小さい体に可動軸いっぱいの「セミABSフレーム」は、作りながら様子見で外装を付けたり外したりした時のパーツの破損が怖いですね~
ただ、スクラッチや旧キット改造の「部品取り」としては最高ではないかと…(笑

ボク自身は…パチ組みで満足しちゃった感が…(汗汗
ま、ゼータの合間にちまちまとやってみようかな?って感じですかね~

エンチョウZ

あまりにもショッキングなニュースで始まった今週ですので、少し放心状態でしたが…

ぼちぼちネタブログ…いやモエブログ…いやプラモブログ再開していきますか!

ナイスなタイミングで発売され、いろんなところで早くも話題の「HGガンダムエクシア」!
仕事帰りに買いに行こうと思っていたのですが、少し遅くなったのでいつものプ屋ではなく、近所のプラモも置いてるレンタルビデオ屋へ。
ちなみに「レンタルDVD屋」とは言いにくいですね(笑

…が、売ってなかったので大人しく帰宅しますた

もし買ったらテンション乗ってるうちに速攻で作らないと、間違いなく不良在庫になりそうですし、そうなるとゼータが遅れちゃいますので、買えなくてちょうど良かったかな?

ってことでゼータです。

今回はシールド(機首)の延長をしました!
そのついで(?)に、少しだけアレンジも加えてみました。

msz006-20

ジャンクパーツを使ってZ-plus的…といいますか、マスターピース版の電子戦用テスト機的なセンサーっぽいものを付けてみました。
元々機体に比べて機首が細くて短いと感じましたので、こういうアレンジならアリかな?と(汗汗

で、全体はこんな感じ。

msz006-21

ちらかってるなぁ…おい!
じゃなくて~(爆
脚を外してありますので少し印象が違いますが、けっこう飛行機っぽくなったかな?と思いますが、いかがでしょう??

あと、ハイメガランチャーは伸ばした状態で固定しました。
ここもドカーンと長いほうがカッコいいですよね(笑
ハイメガランチャーは砲身がしょぼく感じるので、ここも男らしく「太くて長い」ものに作り変えようかな?と思ってます。

う~ん、今回「素で丁寧に」作るのが目標だったハズなのですが…

ノ、ノリックがぁぁぁぁぁぁぁ(涙

私にとっては「ワイン・ガードナー」「ケビン・シュワンツ」と並ぶ永遠のレーシング・ヒーロー、ノリックこと阿部典史選手が、交通事故でこの世を去りました…

レース中の事故ならまだしも(いや、レース中ならいい、って訳ではないのですが…)、公道での交通事故というのがあまりにも悲しい…
ご本人もさぞや無念だったでしょう。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

在庫のYZR500は、涙でかすんで作れそうにありません…(号泣

00ミタ~

今日はお休み!

午前中にバイクの洗車して~と思ってましたが、シャンプーやらケミカルの類やらを切らしてましたので、まずはお買い物に出かけて~

ついでにバイク屋に寄ったら、名車「916」の中古が60万切ってて…
「初期の916ならこんなもんっすよ~」とのこと。
ま、見た感じの程度はそれなりでしたが、GT買う前だったらヤバかったなぁ、これは…

で、その後プ屋にて「916」のプラモを手にして10分くらい悩みましたが…
ただ今「在縮中」ですのでガマンガマンで、塗料やらパテやら買って帰宅。

んで洗車しましたが…

なんでメッキスポークのバイクなんか買ったんだろう、俺…(汗

ホイール磨きに時間かかちゃって、気が付けばもう夕方になってました(爆

プのほうもいっきに進めようと思っていたのですが、休みの日って時間が経つの早いですね~

で、午後6時。始まりましたね、ダブルオー!

「プラモ売るための新番組」とか「腐と萌え狙いすぎ」とか、あまりいい前評判ではありませんでしたが…

いやいや、意外といいじゃないですか!ネコ目でチャイナなおねーちゃん、これで眼鏡装備なら言うことなし…
じゃなくて~(汗

かっこいいですよ、この新しいガンダム!
主に敵MSがカッコいいのですが、主役機「エクシア」のGNソードのアクションとかは、かなり「ツボ」です!

よし、HGが出たら買おう!と思ったら…

来週末には発売でつか!!

さすがはバンダイ、ぬかり無いです…

アトハメZ

雨ツーリングの疲れを引きずったまま、残業づくしの1週間でしたが、明日はお休み
なんか、ようやく一息つけるな、って感じです。

バイクの洗車して、後はのんびり在庫のどれかをパチ組みしようかな…

作りかけを何とかするのが先ですね、ハイ…

ってことで~ゼータです。
今回は足のアトハメ加工をば…

まずはふとももとヒザ関節ですが、接続部で切り離して塗装後に「しっかりと」接着… 
と、思ったのですが…

msz006-18

結局この上の部分をマスキングしなくちゃいけないので、関節パーツを塗装後にマスキングしてふとももを製作する、という正攻法で行くことにします。
強度的にも心配ですしね。

で、ヒザ関節の下、スネの部分ですが…

msz006-19

こんな感じです。
ここも挟み込み方式なので難関かと思っていましたが、青いフレームパーツのダボを全部削ってやり、接着した白い外装パーツを被せるだけ、と意外にも簡単に出来ました(笑

あと、挟み込みの嵐の翼部分ですが…
アトハメの手間や完成後の可動を考えると、やっぱマスキングかなぁ…

スジボリZ

またまた更新サボってましたね(汗
「遊びで2日も休んだテメーが悪い!」と言わんばかりに残業が忙しくて…

毎日更新されてるかたはホント凄いなぁ、と感心しきりの今日この頃です。

そんなこんなでゼータのほうも大して進んでいませんが…

以前プラ板から切り出した羽根を、より羽根らしく仕上げてみました。

msz006-17

前後をうすく削り込み、フラップ風のスジ彫りを入れてみました。

こういう一直線のスジ彫りだとまだマシですが、スジ彫りはやっぱり苦手ですね~

…って、得意なものって何があるんだ??




萌えネタ??(爆

アホなこと言ってないで、頑張ろう…
プロフィール

wacya

Author:wacya
ども!草食男子で雑食モデラーの和茶です!!

イチオシ!!!
モデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
silvershotgun!'s website
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。